岩岳学生大会・5日目

昨晩の冷え込みにより、バーンコンディションは昨日とは比べ物にならないほど良かった。

男子はメインのGS、女子は本番のDH競技が行われた。

男子GS

出場者数は515人!

一昔前は600人を超えていたので、その時から考えると少なくなっては来たが、それでも500人を超える大会は、どこの国の大会を探してもそうは見当たらないだろう。

セッティングは女子と比べても簡単で、いわゆるオーソドックスなセットが立った。

考えてみれば500人も滑るんだから、後ろを考えると難しいセットはなかなか立てられないと予想出来る。

上部の緩斜面、下部の急斜面とポイントを上げて、念入りにインスペクションを行った。

うちのチームの出場選手数も27人と、今回の岩岳最大人数である。

皆に頑張って欲しかったが、やはり満足したリザルトを手に入れた選手は少なかったね。

人数が多いので個人に絞ってのコメントは避けるが、ゴールして「もっと行けた!」と後悔の念を抱く選手の多いこと・・

2年生以上は、本日をもってレースが終了。

また、来年に向けて全ての面をレベルアップして、ここに戻って来て欲しい。

4年生は最後のレースお疲れ様!


女子DH

コースコンディションはばっちしだった。

緩斜面でのフォーム、斜面変化やポイントになる部分でのラインの決め事を昨日のミーティングで幾つかした。

そして・・

所々でミスはあったが、昨日以上に良く攻めて実力を出し切った鮎佳が11位!

入賞まで後1人で惜しくもあるが、現状の実力と上位にいる選手の力など総合的に考えると、相当の順位だと思う。

おめでとう!!


ビックも、良かったんじゃない。。

昨日は見ててもGS並みのターン弧しか作れずに、まったくをもって繋がってなかったが、1日で修正して良く頑張ったよ。

リザルトは46位。

また頑張ろうね。


明日は、いよいよ最終日。

男子は新人戦、女子はSGが行われます。

こいつらに期待だー!!(写ってない子はごめん!)

b0085469_21343790.jpg
by takenyo | 2010-03-18 21:36 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo