岩岳学生大会・初日

本日から、岩岳学生大会が始まりました!

インカレ等と違い、全国の体育会のみならず、同好会やサークル等が目標にしている言わずと知れたマンモス大会でございます。

19日までの6日間で、技術系種目だけではなく高速系(DH、SG)まで行われます。

雪不足により、名物コースのかもしかコースでの開催が危ぶまれていたけど、何とか持ちこたえた感じだね。

上でやるのと、下でやるのじゃ大違い・・

だから、良かった良かった。。


初日は、男子DHトレーニングランと女子GS。

インスペクションは時間帯がずれている為に、男子が終わって女子となかなか朝からタイトなスケジュールです。

男子DH

もともと2日間のトレーニングランの後に本番という3日間構成が、数年前にSGが種目に加わった為に、トレーニングランが1日短縮されて2日で競技が行われます。

普段に技術系しかトレーニングしていない選手が多いので、スキーやスピードの違いにどれだけ対応出来るか見物。

うちの学生も、即席での強行出場が毎年の恒例。

インスペクションから、ライン取りを含めてしっかり戦術を選手にレクチャー。

理想のラインを導き出すことがファーストステップです。

今日はあくまでもトレーニングランだから、明日の本番に備えて今晩のミーティングでしっかり自分の今日のラインや滑りを見返そう。。


女子GS

毎年だが、女子はいきなり初日から本番なのでここで流れを掴むかがポイント。

シードの鮎佳は、もう少し頑張りが欲しかったけど最低限のシード確保は来年に繋がったな。

杏菜のDFが痛かったが、その他は無事に全員完走!

特に、1年生達が頑張ったねー

明日からも期待だね。。

何だか、わくわくどきどきの連続で、本当に岩岳は面白いぜ!

明日からも頑張ろう!

b0085469_17563458.jpg
by takenyo | 2010-03-14 17:58 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo