先入観

週末は、お店でせっせと働いていました。

19日から中国に行くので、早めにやることやらなきゃならないんだけど、週末だけは不特定多数のお客様相手の接客が主となってしまい、せかせか動き回っていましたよ。

なかなか忙しい2日間でした。


それにしても、まだまだ先入観を捨てきれずに、昔のイメージを持ち続けている人って多いね・・

例えば・・

「ATOMICって=硬い、難しい」

とか・・

「スキーのサイズって、身長に対して何センチですか?」

とか・・


ATOMICは、今年ご存知の通りフルモデルチェンジをして、異なる硬さの素材を断層にしたダブルデック構造のD2スキーですが、実はベースの板になるアダプターデックってとっても柔らかいんですよね。

煽ってもらえると分かるんだけど、本当にしなやかなフレックスで、硬いっていう従来からお客さんが抱くイメージからはまるで想像出来ないスキーなんです。

たいていこういう時は、「先入観でスキーを見ないで、実際お手にとって煽ってもらえるとイメージが変わりますよ」って言います。

スキーのサイズに関しては、もちろん身長は関係ないとは言えないものの、昔ほど明確な標準値が無いだけに、滑りのスタイルが特に重要になってくるんで、こちらも先入観から身長+何センチって決め打ちしないほうが良いね。

本当に色んな人がいて面白い反面、まだまだ現代の情報を伝えきれないスキー界の実情を少し垣間見ることが出来ますよ。

俺らが伝道者にならなきゃだね。。
by takenyo | 2009-11-09 01:51 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo