野尻湖へ!

予報通り、あいにくの天気でした・・・

野尻湖に着いたら、天気回復してないかなと淡い期待を抱きながら朝8時に野沢を出発。
いつも通り斑尾高原を抜けて、タングラムを通って野尻湖へ到着。。

けど、やっぱり雨は出発の時同様に降り続いていました・・

毎年俺らがやってくる時は、必ず天気が最高だったので少し残念な思いはあったが、1年1度のお楽しみの水上スキー&スタンダップパドルサーフィンなので、頑張ってやりましたよー

水上スキー組と、パドル組と分かれてスタート!

俺は、パドル組と一緒に楽しんじゃいました。

説明を聞く学生

b0085469_18371256.jpg



雨が降って風が吹いていたので、多少の波はあって初めての学生は難しかったみたい。

ボードはそれなりの浮力はあるが、前後左右のバランスの取り方は、やはりここでもスキーと同様にポジションが大切。

ワンモーションで座る、立つっていう動作を行わないと、左右の均等が取れずにすぐに沈・・・

ためらいは×ですね。。。

正しいポジションでしっかりパドルで漕ぐ事が出来ると、体幹部や腕のインナーマッスルをかなり使う事が出来て、効果的なトレーニングになるんですよね。

重心位置によってターンの精度が増し、案外小さいターンも出来るし、本当に楽しいスポーツです!

b0085469_18451199.jpg



水上スキー組も、何とか皆立つことが出来て楽しめたみたいだし、天気は残念だったけど、やっぱり野尻湖は最高でしたね。

元義さん、ありがとうございました!

そして、日大&慈恵の皆、お疲れ様でした。

ちゃんと、勉強頑張って下さいねー


野沢に帰宅後、夕方前に正一さんのトレーニングにお邪魔して、路-SKIなるものを体験して来ました。

ツリス、デュアルラインスキー、カービングローラーとオフシーズンのスキーのトレーニングは、インラインの他様々なものが今はあるけど、それのどれとも違うこのスキー。

スキーブーツで3輪のスキーを履いて滑ると、凄いスキーの感覚に近いのが良く分かる!

角付けしているだけだと曲がらないが、荷重するとしっかり板がたわみ、前輪の左右のバネが働きしっかりカービング出来るんです。

思ったより全然安定してるし、トレーニングツールとしてはもの凄い良い物ですね。。

野沢温泉中学生もこれでトレーニング。。

b0085469_18533813.jpg
by takenyo | 2009-07-27 18:56 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo