ATOMICキャンプ話

先日のATOMICキャンプでは、ネット環境に恵まれずに携帯からの投稿でだいぶ写真も荒いのばっかりだったので、デジカメで取った写真を何枚か載せようと思います。。

まず、ゲストスキーヤーである今年の世界選手権銅メダルのナトコ・ザルンチッチ

b0085469_21434218.jpg



b0085469_2144334.jpg



b0085469_21441569.jpg



正直、ATOMICの選手と言えど名前も存在も知らない選手でしたが、やはり銅メダリストと聞くと迫力があります。

超ナイスガイでして、ゲストスキーヤーでありながら自分のトレーニングに没頭しておりました・・(笑)

スーパーコンビだけではなく、スラロームでも今年のウェンゲンで70番台のスタートから2本目に残っていたり、ヨーロッパカップでも時折爆発的な速さを見せる、インフォメーション通りATOMIC期待の若手(23歳)だそうです。

来期に注目ですね。


そして、日本期待の若手大越龍之介選手です。

b0085469_21505521.jpg



b0085469_21511591.jpg



b0085469_21512859.jpg



実は、俺自身彼の滑りは多くのレースで見たことがありましたが、喋ったことはありませんでした。

今回、アサマからの帰り道北海道に帰る大越選手を佐久平駅まで車で送ってたんです。
その時に、今のヨーロッパのレースでの現状や、マテリアルに関する彼自身の考えを多く聞きました。

凄い興味深い話ばかりで、聞き入っちゃいましたね。

思ったのは、日本とヨーロッパの環境の違い。

言葉じゃなかなか説明しづらいけど、本当にヨーロッパ(本場)って技術面はもとより、精神面もタフじゃなきゃ戦っていくことが出来ない世界らしいですね。

まだまだ見ぬ世界、沢山ありますねー

俺も色んな経験積んで、もっともっと勉強しなきゃと思いましたよ。

続く・・
by takenyo | 2009-04-27 21:58 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo