スプリングレース終了!

昨日は・・

またしても、今回のレースの為に野沢に来ている友達と、情報交換という名の飲みに出かけてしまい、結局PCを開けずじまいでした・・

さて、昨日今日とSLが行われました。

注目は、なんと言ってもJAPANチームの賢太郎と大越の戦い。

二人共にチームATOMICでありながら、こうしてレースでの滑りを見る機会もそうそう無いもんで、しっかり世界の滑りを見て研究です。。

少しこのレースに対しての二人の力の入れ方が違っているのか、大越に比べ賢太郎は少し流して滑っているように見えました。

結果的には、昨日今日と大越が2連勝!

誰よりもスキーを下に向け続けて、落下のスピードが他の第1シードの選手と段違い・・
それを可能にしているのは、ターン前半の強烈なまでの膝の倒しこみと、正確なポジションからコンパクトに済ませる瞬間的なエッジング。

見ていて鳥肌が立つぐらい凄い滑りを見せて、2日間全てのランでトップタイムの完勝でした。

賢太郎は2日共に大越に続く2位だったものの、他の有力選手が多数失敗するような鬼門になった部分も難なく、何事もないように潜り抜けてくる滑りの正確性は見ていて参考になったね。

腰高のポジションで正確にエッジングして、高い位置でターンをやめる。

だから、忙しくならないし余裕のある滑りでした。

若い選手にも勢いのある滑りをする選手が多く、仕事はいえ自分の中で勉強になる2日でしたね。。


そして、今日のレースで、地元の後輩でありICI石井スポーツ所属の片桐健策が現役としての引退をしました。

先週の時点(菅平のスキーテスト)では来期の話を色々と聞いていたので、ここ数日で選手として続けることをやめる決心をしたんだと思われます。

理由はどうあれ、バンクーバー出場の夢を追い続け、最後まで諦めずに戦い抜いた彼は紛れも無く本物のアスリートでしたね。

始まりがあれば終わりもある。

悲しいですが、彼の今後の人生に期待したいですね。

お疲れさん健策!!

今日の2本目は、上半身裸でのラストラン。

b0085469_18111565.jpg



女子は、男子の大越同様にJAPANチームのエースである星瑞江選手が、2日共にラップタイムを奪う圧勝での優勝でした。(男子の写真があまり取れなかったので、女子は写真でどうぞ)

優勝の星瑞江選手

b0085469_18151860.jpg



b0085469_1814511.jpg



最後の写真は、ファルコンチーム川浦あすか

b0085469_1817671.jpg



b0085469_18161996.jpg
by takenyo | 2009-04-09 18:22 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo