全日本選手権

通常トレーニングは木島平へ。

俺は、全日本選手権を見に久々に野沢の山に登りました。

カンダハは思ったより雪があったけど、昨日の晩に降った雪の為に硫安が使用出来ずにインスペが終了した時点でコースは掘れてました・・

男子は、皆川賢太郎、大越龍之介と全日本ナショナルチーム(シニア)2人が参戦して好レースになった。

昨日のレースではゴール前で片ハンによりDFとなった賢太郎は、1本目は見た感じリズム重視で丁寧に滑っているように感じた。

他の選手が皆苦戦していたコース中盤のヘアピンからのディレートターンも、しっかり外足に乗り雪面とケンカしない滑りでトップタイムをマーク。

2本目も、1本目同様に雪面状況が悪化してくる中でしぶとく滑りきり全日本チャンピオンになった。

続いて2位に入ったのが大越と、ほぼ順当なレースで見ていて興奮した!


女子は、武田未波選手が2位に大差をつけて優勝。

しかし、女子は男子に比べ上位と下位のレベルの差が激しいですね・・

最後の急斜面は、振り幅が大きかったせいもあるが、ほとんどの選手がポジションが後ろに引けスキーコントロールに苦戦していました。


色んな選手とも話が出来たし、非常に有意義な1日でした!

b0085469_21181330.jpg



b0085469_21183273.jpg



b0085469_21203541.jpg



b0085469_21184633.jpg
by takenyo | 2009-03-11 21:19 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo