終了・・・?

90パーセントの予報は外れるはずも無く、昨日の晩は大雨でした。

朝起きると、雨は小雨だったものの風は案外強く、スキー場の雪が心配でならなかった。

北竜湖に着くと、急斜面は無残にも中央部分に横切っている夏道が部分的に露出していて、昨日までとは明らかに違ってた・・

もちろん、スキーセンター付近も大斜面も雪が茶色く薄く、それは2年前を彷彿として思い出された。

無理か・・・?

無理だろう・・?

選手は思っていたが、さすがにここに来てすぐに野沢や他の場所に移れるはずも無く、頑張って今日は乗り切ろうということに。

正一さんが、この状況を先読みして硫安を数袋購入していたので、うちのチームもそれを譲ってもらい、雪があるところを選びながら急斜面でGSを立てた。

途中の雪の無い箇所は、ピンポイントでここしかないってところにゲートを。

その後は硫安を撒いてコースを固めたのだが、それが調子が良くて案外コース内は普通に良い条件で滑れたかな?

さすがに、最後の緩斜面に差し掛かる部分は荒れたけど、何とか1日無事に怪我人も無く終了しました!

当初の予定だと北竜湖トレーニングは明日までで、週明けの明後日に菅平に移動して、午後からトレーニングを再開する予定だったのだが、それを急遽1日早めて明日に移動、そしてトレーニングをすることに決めました。

後1日天気がもって欲しかったけど、まあ仕方が無いことだし、この手のスケジュール変更はつきものなんで気にせずまた明日から頑張ろう。

2月~3月では、唯一長く野沢を離れる来週1週間。

気持ちも新たに頑張ります!!


今後のスケジュール

15日~20日 菅平トレーニング(大松)
21日~22日 ICIアルペンカップ

23日~3月14日 
北竜湖の予定だけど、今後も雪が降らなければスキー場終了となり、2年前同様に野沢温泉スキー場での常設トレーニングとなります!

つくづく思うが、スキーは雪があってのもの。

地球の温暖化が進むことは、本当に私たちの生活にも被害が及ぶことを今日改めて再確認したよ。
将来的には、もっと深刻な問題になっていることは確かだから、人事ではなく将来のある自分のためにも、スキーを好きな子供のためにも、しっかりとそのことを理解し、地球温暖化防止対策をしていこう。。

朝一のスキー場&ミーティング風景

b0085469_213372.jpg



b0085469_2134382.jpg
by takenyo | 2009-02-14 21:36 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo