北竜湖急斜面

本日から・・

北竜湖のオーナーである文京女子大学の学生たちがスキー教室に来ています。

そんなんで、いつも贅沢に使用させてもらっているメインバーンは使用出来ずに、急斜面でのトレーニングでした。

バーンコンディションは最高!!

雪が少ない以外は、これ以上ない最高のコンディションでして、朝から選手たちはテンションが高かったかな?

お隣でトレーニングしているスノーバスターズチームに合わせる形で、GSをセッティングしてトレーニングをしました。

ターン後半に内腰が下がるとターンが膨らみ(長びき)、ライン修正する為に(戻す為に)横移動してしまうから、スキーがなかなか下を向かない・・

腰や肩のラインは雪面と水平に!

落下してくるスキーにしっかりと圧をかけられれば、結果的にこういう形になるんですよね。

バーンが硬いとごまかしは効かないので、すぐにぼろが出て自分のウィークポイントを嫌というほど理解する。

本当に北竜湖の急斜面には、色んなことを勉強させられるね。

明日は、通常トレーニングは和田に任せて、俺は毎年恒例の4大戦(学習院、成城、成蹊、武蔵)の大会サポートの為に野沢に上がります!

b0085469_19145691.jpg



b0085469_19152762.jpg
by takenyo | 2009-02-11 19:17 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo