実りのある1日

天気予報は雪なのに、朝から雨・・・

しかも、スキー場に出てセットをしてトレーニングを始めると本降りに・・

気は滅入ったがバーンは案外良かった。

種目はSLで、緩斜面にロングゲートとブラッシュマーカーを立ててトレーニングを行った。

まずはブラッシュマーカーで足元の意識を高めたのだが、しっかり前半から角付けをして2枚(両足)使えている選手が多かった。

その中で必要な意識は、「スピードを作り出す」為にスキーのたわみを引き出す為の動きだろうか?

スキーの反発をいかに繋げて、まったりとした中(セット、斜面)で動こうとする意識。

大切だね。


7、8本滑ってロングゲートに転換。

ややロングゲートになると重心が引けタイミングが遅れてしまう選手や、やはり叩きに行きすぎで外足が軽い選手が多かったけど、全体的にはブラッシュマーカーでの反復が功を奏し、スムーズで連続感のある動きが見られた選手が多かった。

午後はバーンを設定を変え、昨日のGSでも使用した大斜面(中斜面)で33ターンをセッティングした。

重心が後ろに引けると当然コントロールを失い、ゲートの下までターンが落ちスキーが横になって1ターンごと減速してしまう。

どれだけ斜面に重心を落としこめるか、前半でトップを機能的に使えるとどうかが鍵だね。

1日滑り込んだのでかなり最後は足にきていたけど、集中力を切らさずに最後までやり通し、非常に実りのある日になったので大満足の1日でした!

明日はGS。

雪よ降ってくれー!!

b0085469_1820493.jpg



b0085469_18211423.jpg
by takenyo | 2009-02-03 18:23 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo