野沢少年

ブログが後回しにならないように、今日も早い更新です!

朝6時45分に、家に宿泊している埼玉ジュニアをスキー場に送るのから本日はスタートした。

野沢の通常リフト運行開始時刻は8時半だが、こうして大会の日は限られた連絡リフトだけは朝一から動き出し、こうして選手の足代わりになるのです。。

そんで、お次は7時15分に前走組の大学生をスキー場に送迎。

本日は、朝からドタバタでした・・


野沢少年と名をうち、俺が選手時代から毎年行われる今大会だけど、今年は車山で行われているFISレースに被った為に、やや参加選手数は少なかった・・

インスペをしながら感じたのは、先日のNHK杯の時に比べインターバルがしっかりととってあり、比較的ゆったりとしたリズムのセットだった。

こう考えると、先日のNHK杯のチルドレンルールは、異常にセットが細かかったですね・・・

ポイントになるのは、やはり3本コース内に通っている夏道(ウェーブ)をいかに綺麗に処理出来るか?

それと、確実に行く(守る)箇所と、攻めなければならない箇所のメリハリをしっかりと持つこと。

難易度が高く、タフなコースはやはり戦術面をしっかりと組み立てることが何より大切ですね。

バーンコンディションは、先日と同様に非常に硬くしまっていてとにかく最高の状態!

コースが荒れると、やはり後ろのゼッケンの選手には不利になるが、今日ぐらいであれば大してゼッケンによる有利不利はないね。

そんな最高のバーンが用意された状況で、うちの大学生選手が3人前走にトライ!
2本も滑り、かなり良いトレーニングになったよ。。

大会の方は、うちに宿泊していた埼玉の中学3年生の中村ひかる選手が見事に優勝。
有力選手はいなかったけど、それでも長野県県中優勝者を2本とも抑えての完全優勝でした!

おめでとうー!!

b0085469_1745026.jpg



午後も、しっかり北竜湖でトレーニングをして本日は終わりました。。。

あ、久々に昼に新屋で「やきとり丼」と隠れメニュー「ラーメン」をいただきました。
まじ、美味かった!!

b0085469_1763978.jpg
by takenyo | 2009-01-28 17:13 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo