今シーズン初の地元野沢へ!

今週末は地元野沢温泉へ。

年に2回、今回のNHK杯(小学生の大会)とスプリングレースだけ地元のレースのお手伝いをしています。

しかし、今シーズン初の野沢でしたが雪少ないですねー

レースコースは、昨年度の国体でも使用した日本有数の名コースであるカンダハーですが、部分的に10センチもありませんでした・・

もちろん、滑るうちに雪が剥げて草が出てきましたから・・

こうなると2年前を思い出しますが、今年はどうなんでしょうか?心配です・・

さて、レースの方は下から2学年ずつ同一コースで行われる本日はNHK杯の前日大会の野沢温泉ジュニアカップでした。

久々に小学生の滑り見ましたが、レベルの差が激しく、上手な子は本当に上手いし速い!

まだ体の出来上がってない小さい子が、スキーを縦に向けてフルアタックで来るし、何より思うのはリカバリーの技術が凄いですね。

重心が遅れても、ラインが多少下がってもスキーを横にずらさない。

ブレーキングとなる要素を消し、常に落下という運動を実践出来る。

中にはこのカテゴリーから将来を嘱望されている子もいるし、実際にこの大会の過去上位入賞者の中から何名も今現在中学、高校とトップで戦っている子がいるので要チェックの大会ですね。。

明日は本番のNHK杯です。

あ、そう言えば数日前の検査結果にほっとしたのか(これあてつけですが・・)、喉が痛くて完全に風邪の諸症状を引き起こしてしまいました・・

気合で直します!!

b0085469_18271373.jpg
by takenyo | 2009-01-24 18:29 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo