検査

先週、今週と平日に東京に戻って来ています。

と言うのも、実は11月の会社の健康診査で人生初めての再検査に引っかかってしまいまして、その為に病院に通ってたって訳なんです・・

12月に中国から帰国して、健康診断の結果が発覚しました。

便潜血反応検査って言って、便に目に見えない出血が出たらしいのです。

病院に行くと、すぐに何かが悪いとは言えないけど、念の為再検査しましょうと先生に言われて即予約しました。

もちろん、とは言ってもすぐに北海道に行ってしまったので、予約が1月になってしまったんです。(結局、この検査の為にインカレも行けなかった・・)

正直、典型的なA型人間の俺はかなりのびびりなので、12月はずっと「何かあったらどうしよう?」と不安たっぷりな毎日を過ごしていました・・

自身の人脈をフルに生かし、すでに医者になっている元学生や友達に電話をかけまくりアドバイスをもらいましたね。

再検査は、胃カメラと大腸カメラでした。

胃カメラは数年前に胃が痛くなった時に一回だけ経験あるんですが、大腸カメラは今回が初でした。

噂では、胃カメラよりも大腸カメラの方が痛いと聞いていたので、検査結果よりも検査そのものにかなりの恐怖心が・・

先週に受けた胃カメラは、もうそれは苦しくて苦しくて、痛みに慣れていない俺には耐えがたい苦痛を伴う検査でしたよ。

あんなの無理!

かなり正直な感想だけど、結果は大丈夫で一安心。

で、肝心の大腸カメラを今日したんです。

この大腸カメラは、腸の中を綺麗にしないと正常に検査が受けられないという事で、昨日は検査の為の準備食を食べ、下剤を夜に2回に分けて飲み、今日病院に行ってからも900ミリリットルの下剤を1時間かけて飲み、とにかく腸に何も無い状態にしました。

まあ、これだけでもかなり大変でした・・

そして、いよいよ検査に。

変な話、お尻からカメラを通されると思っただけで恐怖心で体がこわばり、まともに目を開けていられなかったんだけど、正直胃カメラよりも全然楽でした。

腹の膨張感で多少の痛みはもちろんあるけど、それでも胃カメラの苦痛に比べては全然。
事前の、胃カメラより痛いと聞いていたのは何だったのと思いましたから。。

あ、肝心の結果なんだけど全然大丈夫でしたよ!

胃カメラ、大腸カメラ共にシロで、一安心しました~

最近の医学は進んでいて、早期発見出来れば高い確率で病気は治っちゃうらしいし、逆の意味で安心を手に入れることが出来たので本当に良かったよ。

という事で、これからはスキーに集中出来ます!(笑)
by takenyo | 2009-01-22 02:50 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo